Amazon広告をうまく活用できていますか?

Amazonで商品を販売するベンダー/セラーであれば、すでにほとんどの方がAmazon広告をご活用されていると思いますが、効果的にAmazon広告を運用するのは非常に難しく手間も知識も必要です。

多くのAmazonベンダー/セラーのご担当者は、商品登録からコンテンツ制作、そしてマーケティング施策の企画と実施をひとりで行われており、日々のベンダーセントラルやセラーセントラルの運用だけで手いっぱいという方もいらっしゃるでしょう。

それに加えて広告の運用まで対応するとなれば、すべての施策が中途半端になってしまい競合他社に後れを取ってしまうということもあるかもしれません。

ブルーグースのAmazon広告運用代行は、「広告運用に時間が取れずにただただオートで運用しているだけ」、という方にぜひご検討いただきたいサービスです。

ブルーグースのAmazon広告運用代行費用は、他の広告代理店等と比較してかなり低く抑えられているので負担を少なく始めることができます。

PLAN A
$50/月額+税

月額広告費
10万円未満

PLAN B
$125/月額+税

月額広告費
10万円~25万円未満

PLAN C
$250/月額+税

月額広告費
25万円~50万円未満

  • 月額広告費50万円以上のプランもあります。
  • 課金はドル建てとなり、課金のタイミングの為替で日本円に換算した金額となります。
  • 月額費用は実際に使用されたAmazon広告費によって変動いたします。

Amazon広告(Amazon Advertising)とは

運用代行可能なAmazon広告

そもそもAmazon広告とはどのようなものでしょうか。

Amazon広告とは、Amazonのサイト内外の広告枠に自社商品やサービスを掲載できる広告です。

Amazonサイト内に掲載可能な広告は以下の3つのタイプになります。

  • スポンサープロダクト広告
  • スポンサーブランド広告
  • スポンサーディスプレイ広告

そして、Amazonサイト外に掲載可能な広告はAmazon DSPと呼ばれています。

Amazon広告は上記4つのタイプが掲載可能ですが、スポンサーブランド広告と、スポンサーディスプレイ広告を利用するには事前にAmazonブランド登録をしておく必要があります。

> Amazonブランド登録の手順

 

Amazon商品ページ制作代行

また、Amazon DSPは通常300万円からの出稿とかなりハードルが高くなりますが、ブルーグースでは30万円からDSPをご利用いただけるのも特徴のひとつです。

ブルーグースのAmazon広告運用代行はこのような方におすすめ

Amazon広告
  • あまり費用をかけずに広告運用をお任せしたい
  • 毎月の広告費自体にそれほど予算を割けない
  • もっと広告の費用対効果を上げたいけどやり方が分からない
  • 広告運用に力を入れたいけどリソースが足りない
  • Amazon広告を活用してもっと売上を上げたい

1つでも当てはまるなら、ぜひブルーグースのAmazon広告運用代行サービスをご検討ください。 

ブルーグースの特徴

  • 最低$50(約7,000円)/月額~の金額でAmazon広告運用を代行
  • 最短1か月からのご利用が可能
  • 少額の広告費でも運用代行可能

ブルーグースは代表者をはじめ、アマゾンジャパンで実際にマーケティングに実務を経験してきた者が広告の運用代行を監修しています。

これまでの経験と独自のノウハウを生かして、効率的・効果的にAmazon広告の運用代行を行うので、安心してお任せいただけます。

月額費用について、貴社の売上状況などに応じて柔軟に対応いたします。まずはお気軽に、下記フォームよりご連絡ください。

ブランドストアについて

Amazonブランド登録がお済みでしたら、自社ブランド専用のブランドストアを開設することが可能となります。

ブランドストアは、画像、動画、テキスト、商品情報などを組み合わせることによって、ブランディングを強化し、カスタマーへの訴求力を高めることができます。

ブルーグースでは、ブランドストアの制作代行も行っておりますので、お気軽にご相談ください。