商品名の付けかた – Amazon出店の王道より

Amazon出店の王道

本シリーズでは書籍「Amazon出店の王道」より、お役立ち情報をピックアップしてお届けいたします。より詳細な内容をご覧になりたい方はぜひ書籍のほうもご覧ください。

商品名に必要な要素とは?

どのようなECサイトでも商品名は重要ですが、Amazonでも商品名は非常に重要な情報になります。Amazonサイト内、そしてGoogle検索でもこの商品名がキーワードとなって検索結果ページに表示されますし、お客様はそれを見てどのような商品かを理解するからです。では、どのように商品名を付ければよいかというと、次の順番で、5つの要素を入れ込むことが大切です。

商品名に入れるべき要素

  • ブランド名
  • 商品属性名
  • 重要なスペック情報
  • 固有の商品名
  • 型番

例として以下の商品を見てみましょう。

Belkin ライトニング デュアルアダプター

 

Amazon商品ページ制作代行
商品詳細ページの例

こちらの商品名は 「Belkin ライトニング デュアルアダプター iPhone 13 mini / Pro / Pro Max / 12 / SE / 11 / XR 対応 MFi認証 イヤホン・充電同時 ホワイト RockSter F8J198BTWHT-A」と登録されています。これをそれぞれの要素に分類する次のようになります。

  • ブランド名:Belkin
  • 商品属性名:ライトニング デュアルアダプター
  • 重要なスペック情報:iPhone 13 mini / Pro / Pro Max / 12 / SE / 11 / XR 対応 MFi認証 イヤホン・充電同時
  • 固有の商品名:RockSter
  • 型番:F8J198BTWHT-A

スペック情報で迷ったら

商品名を付ける際、もしかすると「重要なスペック情報」で迷う場合があるかもしれません。その場合は、無料のツールも多く出回っているのでそれらを活用するといいでしょう。もしくは競合ブランドの商品などを参考にするのもおすすめです。

続きをご覧になりたい方は、ぜひ書籍「Amazon出店の王道」をご覧ください。