大量の商品を一括で登録するには – Amazon出店の王道より

Amazon出店の王道

本シリーズでは書籍「Amazon出店の王道」より、お役立ち情報をピックアップしてお届けいたします。より詳細な内容をご覧になりたい方はぜひ書籍のほうもご覧ください。

テンプレートに商品情報を入力する

商品の一括登録は、テクニカルな内容も含まれているため上級編となります。まずは個別の商品登録で、Amazonで出品することに慣れてからのチャレンジをおすすめします。

手順1

まずはセラーセントラルで「在庫」メニューの「アップロードによる一括商品登録」をクリックしてください。ページ上部のタブが「在庫ファイルをダウンロード」になっているのを確認し、そのままページを下にスクロールします。

アップロードによる一括商品登録

手順2

「ステップ1:出品する商品の分類を選択する」の項目で、登録したい商品のカテゴリーを選択します。ここで気を付けなければいけないのは、この方法は商品カテゴリーをまたいでの商品登録はできないという点です。同一商品カテゴリーで複数の商品を一括登録したい場合に活用してください。

ステップ1:出品する商品の分類を選択する

手順3

「ステップ2:テンプレートの種類を選択する」で、「詳細」が選択されていることを確認し、「テンプレートを作成」をクリックします。「カスタム」は自分にとって必要な項目だけに絞り込んだテンプレートを作成することができますが、基本的にこの機能を使用することはありません。

ステップ2:テンプレートの種類を選択する

手順4

「テンプレートを作成」をクリックするとExcelファイルがダウンロードされるので、そのファイルを開き「テンプレート」という名前のシートを表示します。テンプレートシート内には入力項目が複数列にわたってあるので、一度どのような入力項目があるか確認してみましょう。

一番左の「商品タイプ」のセルをクリックするとプルダウンで商品タイプを選択する仕様になっており、商品タイプを選択すると赤枠になるセルが現れます。これらのセルは必須入力項目となるので、すべて入力するようにしましょう。

ここで使用しているテンプレートの画像は、ベビー服のセーターカテゴリー用のテンプレートです。商品カテゴリーごとにテンプレートの入力項目は異なりますので、それぞれのカテゴリーごとに必要な情報を入力してください。ここではテンプレートに入力していく上で、すべての商品カテゴリーで必須となる項目について説明します。

商品一括登録テンプレート

①出品者SKU

自社用の商品管理IDです。すでに商品ごとに固有の管理番号をお持ちであれば、そちらを使用してください。それがなければ管理しやすいIDを付けるようにしましょう。この出品者SKUは自社出品商品内で重複させることはできないので、Excelなどでまとめて管理することをおすすめします。

②ブランド

すでにAmazonで登録したことのあるブランドがプルダウンで選択できます。任意のブランドを選択してください。はじめて登録するブランドの場合は、そのブランド名を入力します。

③商品名

任意の商品名を入力します。

④商品コード

JANコードなどの製品コードを入力します。製品コードが免除されているカテゴリーで、製品コードがない商品の場合は、この項目は入力しません。

⑤商品コードのタイプ

プルダウン形式になっているので、JANコードの場合は「EAN」を選択します。それ以外の製品コードの場合はそれぞれのタイプを選択します。「商品コード」と同様に、製品コードが免除されているカテゴリーで製品コードがない商品の場合は、この項目は入力しません。

⑥推奨ブラウズノード

 

Amazon商品ページ制作代行

プルダウン形式になっていますが、原則1つしか選択肢がないので、表示される項目を選択します。ブラウズノードとは、Amazonサイト内の商品カテゴリーIDのことです。

⑦在庫数

販売可能な在庫数を半角数字で入力します。もし、まずは商品登録だけして、あとから在庫を登録したい場合や、商品登録後すぐにFBAにする場合は「0」を入力します。

⑧商品の販売価格

任意の販売価格を税込価格で入力します。カンマなどは不要で、半角数字のみ使用可能です。

⑨商品メイン画像URL

一括商品登録の場合、商品メイン画像が必要になりますが、そのためにはその画像がインターネット上にアップされている必要があります。すでに自社ECサイトなどに使用されている商品画像のURLを入力します。URLの取得方法は、対象の画像の上で右クリックし「画像アドレスをコピー」を選択すればURLがコピーできるので、それを入力項目に貼り付けます。ブラウザによっては右クリックで「画像アドレスをコピー」などの項目が表示されない場合があるのでGoogle Chromeの使用をおすすめします。

テンプレートをアップロードする

手順1

必要な情報をすべて入力したら、テンプレートファイルをセラーセントラルにアップします。「在庫ファイルのアップロード」タブを選択し、「ファイルを選択」からファイルをアップします。

テンプレートをアップロードする

①ファイルの種類

ファイルの種類という項目がプルダウンの選択式になっていますが、デフォルトの「カテゴリー別在庫ファイル/出品ファイル(L)/価格と数量変更ファイル(汎用版)」のままにします。そのほかの選択肢は状況によっては使用することもありますが、基本的には使用しません。

②Eメールの通知

自分のメールアドレスを入力しておけば、アップが完了、またはエラーがあった場合にメールが送られてきます。

③処理レポートの形式

「Excel」を選択してください。エラーがあった場合にレポートをダウンロードできるので、そのファイル形式を指定できるのですが、Excelで見たほうがわかりやすいです。

手順2

すべて完了したら「アップロード」をクリックします。

アップロードステータスを確認する

手順1

テンプレートファイルをアップすると「アップロードステータスの確認」タブに移動します。ここではアップロードの進行状況を確認できます。アップしてからしばらくは「アップロードステータス 処理中」と表示され、商品登録件数にもよりますが、早ければ5分程度で「アップロードステータス 終了」となり、問題なければ「処理レポートのダウンロード」が表示されます。「処理レポートのダウンロード」だけが表示されていれば問題なく登録されているので、必要な場合はレポートをダウンロードして確認してください。

アップロードステータスを確認する

手順2

登録内容に不備がある場合は「不備のある出品を完成させる」などが表示されるので、それをクリックして必要な項目を登録するか、その方法が不可の場合は「処理レポートのダウンロード」からレポートをダウンロードしてエラーの箇所を確認してください。エラー内容を確認したら、正しい情報は元のテンプレートファイルに入力、または修正して再度アップします。

続きをご覧になりたい方は、ぜひ書籍「Amazon出店の王道」をご覧ください。