Amazon出店の王道

相乗り出品時に考えること – Amazon出店の王道より

相乗り出品はカートを取れるか否かで勝負が決まる。Amazonですでにほかの出品者が販売している商品を販売する場合は、カートを取れる商品か否かが非常に重要なポイントになります。 カートを取るというのは、商品ページで優先販売権を得ることを言います。

Amazon出店の王道

異なるカテゴリー商品を一括登録するには? – Amazon出店の王道より

この方法では商品カテゴリーをまたいで登録できるものの、大分類の商品カテゴリー内に限ります(エレクトロニクス、DIY・工具、ペット用品など)。大分類をまたいで商品登録することはできないので、多くのカテゴリーの商品を扱っている場合でも、それぞれの大分類でまとめて商品登録する必要があります。

Amazon出店の王道

キーワードの決めかた – Amazon出店の王道より

キーワードは登録できる入力項目が2つあり、それが「検索キーワード」と「プラチナキーワード」です。さて、そこにどのようなキーワードを入れれば検索結果の順位を上げることができるのか。それは、商品に対して関連性の高いキーワードを入れることです。関連性の高いキーワードとは、

Amazon出店の王道

商品名の付けかた – Amazon出店の王道より

どのようなECサイトでも商品名は重要ですが、Amazonでも商品名は非常に重要な情報になります。Amazonサイト内、そしてGoogle検索でもこの商品名がキーワードとなって検索結果ページに表示されますし、お客様はそれを見てどのような商品かを理解するからです。

Amazon出店の王道

Amazonブランド登録の手順 – Amazon出店の王道より

Amazonに商品を出品する方法は、出品したい商品のAmazonでの登録状況によって異なります。その判断基準は、Amazonに商品ページが存在しているか否かです。まだAmazonで販売されていない商品の場合は、商品ページが存在していないということなので、自分でイチから商品ページを作成する必要があります。一方で、

Amazon出店の王道

発送方法を決める「FBAと自己発送」 – Amazon出店の王道より

FBAの利用は商品登録後、FBAを利用したい商品をFBAに登録して専用のラベルを貼り、Amazonの倉庫に商品を発送するだけなので手軽に利用できます。一方の自己発送は、顧客から注文が入るとAmazonからメールが届きますので、注文内容を確認して納品書を印刷し、商品と納品書を箱に入れるなどして、送り状を貼って発送して出荷通知を送信すれば完了です。

Amazon出店の王道

セラーセントラル画面の見かた – Amazon出店の王道より

新規アカウント作成時と同様に、「セラーセントラル」と検索するか、直接URLを打ち込んで「Amazon出品サービス」のページにアクセスしてください。 このページはこれから何度もアクセスすることになるので、Webブラウザのお気に入りなどに登録しておくと便利です。頻繁に利用するメニューは、主に下記の4つのメニュー内のページになります。